先生からの告知。

一晩明けました…ね。

まずは、福岡より無事帰ってきました。
幹事のえるりーくさん、べるさん、かりんさん、参加者の皆さん楽しいオフ会をありがとうございましたー!!

そして昨晩の衝撃の告知…。
以下7章内容に触れてますので一応畳みます。
そして正直まだ気が動転してるので何を読んでもOKな方は続きをどうぞ。


ついに…。
最終回の告知がありましたね。

昨日、福岡から帰宅後無事帰りましたメールをしたら教えて頂きました。
教えて頂かなかったら多分今も知らないままだったよ、わたし…。

で、急いで先生のツイート見に行って絶句。
ちょっと泣いたけど、それよりも呆然としてしまってその後もとりあえず今日も朝一から仕事だったので何とか眠りについて、でも今日も朝から考えるのはそのことばかりで。
仕事中何度も泣きそうになるし。

昼休み、先生がブログにも掲載しますとのことだったので見に行ってみたら更新されてて。
それを見て我慢出来ずに社食でついに号泣(笑)<いや全然笑えないけど。
ご飯食べながら涙する完全に怪しい人になってました…。
やっぱり終わってしまうんだという実感と、まだ描いて下さるという先生の言葉に安堵した部分もあったのかもしれない。

正直、自分が思っていたよりも早かったな…というのが正直なところ。
今回が山場でも、あと1、2章は(いや2章は希望で実際はあと1章くらいかな…と思っていた)続くかなと思っていたのですが。
あと2回って…。
だから心の準備が全くなくて、その衝撃があまりにも大きい。

でも後日談など「まだかなり描く予定」ともおっしゃっていたし、ついったーの方でも、「編集部ももう一冊くらいは…」というお話もあったので、大きなストーリーとしては7章で完結だけれども、番外編や後日談なとが事実上の8章のような形で一冊にはなるのかなぁと…いやなってほしいなぁと、今はやっと少し前向きに考え始めたところです。

前もいつかの記事に書きましたが、先生が描きたいものがすべて描ききって終わってくれるならそれが一番いい。
その思いは変わりません。

ただ、思っていたよりその時が来るのが早かったのと、それを受け入れる覚悟がわたしにはまだなかった…。
まだ『受け入れる』ことは出来なくても、まずは『受け止める』ことをしようと思います…。

…うーん、でもまだやっぱり纏まらないのが事実(苦笑)

またダラダラと書いてしまったらごめんなさい。



web拍手 by FC2



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック