『夏の誘惑。』

まだまだ絶賛リハビリ中のめいです、こんばんは。
今日の作文はちょっとした経緯がありまして。
最近始めたついったー。
そこでいなこさんの浴衣うなじ兄さんを見てみさわさんと浴衣、花火えちで盛り上がりまして(笑)
みさわさんが文章に起こしてくださるとのことで、お二人の素敵なコラボバージョンが出来上がりましたよ!!コラボSSはこちらから、いなこさんのろぐそうこはこちらから〜。

で、わたしも何か書きたくなってしまったので、勝手に神社バージョンを書いてみました。
ということで浴衣えちです(笑)
でも所詮わたしの書くものなので生ぬるい上に「え…?どこら辺が浴衣?」っていう代物です(笑)
それでも何でもOKという方は続きへお進みください〜。

※閲覧は自己責任でお願いします。
大丈夫な方は続きをどうぞ〜。

 
『夏の誘惑。』


「ちょ…っ、森永…!どこ行くんだよ…っ!?」

掴まれた腕が熱い。

森永はただ無言で、どこかに向かっているようだった。

思えば、今日はどこか機嫌が悪かった。

浴衣を着て、近所の神社のお祭りへかなこと松田さんと森永、4人で出掛けた。

出掛ける前、浴衣を来た森永はえらく機嫌良く笑っていたと思ったのに。

一体、何を怒ってる?


連れて来られたのは、神社のちょうど真裏辺りで、木がうっそうと生い茂り周りに人影もない。

「先輩…。」

周りに気を取られていると、身体を壁に押し付けられた。

「んぅっ…っ!?」

突然、強引に口づけられたかと思うと、いつの間にか首筋から鎖骨にかけて舌が這い回る。

「ちょっと、待てっ…て…!!」

漸く首筋に張り付く森永を何とか剥がし、距離を取った。

「何なんだよっ!?こんなとこまで連れて来て…っ。大体かなこ置いて来ちまってどうすんだよ!?」

「かなこちゃんなら松田さんがいっしょなんだから大丈夫ですよ。それより先輩、さっきナンパされてたでしょ?」

「は…?誰が!いつ!どこで!?」

「だからさっき。かなこちゃんに頼まれたチョコバナナ買いに行った時ですよ。」

「相手は男だぞ。ただ道を聞かれただけだ。お前と一緒にすんな!」

「あのねぇ、こんな地元民くらいしか来ない地元のお祭りで道聞かれるわけないでしょう。」

「バカやろうっ!お前こそ考え過ぎなんだよ!いつもそんなことばっか考えてるからだろっ!!」

こいつは…。
何を言い出すかと思ったらまたそんなことを…!

俺がナンパされるなんてありえないだろ…!

「…いけないですか?いつも先輩のこと考えてちゃ。」

「なっ…////!!!」

「今日だって、先輩のこんなに色っぽい浴衣姿…ホントは誰にも見せたくなかったのに。」

「っ……/////!!!」

「みんな振り返ってましたよ。知らなかったでしょ?」

「うそつけ…っ!そんなのはお前だけだろっ!」

「えぇ、そうです。俺だけでいいんです。こんな先輩を知ってるのは…」







「はっ…、もう…やめ、ろっ…!」

「…どうして?気持ち良くないですか?」

下半身にまとわりつく森永が、少し顔を上げた。

下を向くと自分の胸元には森永が付けたいくつもの痕。

「それ…嫌いだって、言ってるだろっ…、うぁっ…////!!!!」

敏感な部分を舌で責め立てられ、もはや立っているのも限界だった。

「嘘ばっかり…。先輩のココは喜んでくれてるみたいだけど?」

「うっせっ…!んぁっ…、はぁっ…ん、ん…。」

浴衣は肩がはだけずり落ち、裾は森永に捲り上げられている。

もはや帯だけで何とか脱げずに済んでいるところだった。

「うぁっ…////!!!」

森永の指が侵入してくる。

「おまっ…、ホントにここで…っ!?」

「ここで…何です?」

「くそっ…////!!!お前っ…、あとでぜってぇーぶっ殺すっ////!!!」

「はいはい。でも今は…集中して?」

耳元で囁かれ、力が抜ける。

「先輩…、好き…。」

「あっ…////!!!」

こいつは、ずるい。

そうやって、いっつもいっつも。

そんな風に求められて、拒めない俺を知っている。

「あっ…、はっ…んんっ…。」

「…先輩、いつもより感じてる?」

「ばっか…やろ…/////!」

後ろから突き上げられ、胸元を這いまわる指に更に追い立てられた。

森永との行為を重ねる度、自分の身体がどんどん自分のものではなくなるような気がして、少し恐くなる。

「先輩…、好き、大好き…。」

あぁ、でもこうやって。

またこいつがこんなに嬉しそうな顔で笑うなら、それでいい。

朦朧とする意識の中、そんなことを考えて俺は意識を手放した…。


END.



以下言い訳などなど。
ね…?どこが浴衣?w
いや何か色々申し訳ない…。
ブラック森永くんを書きたかったんだけど何か中途半端な上兄さん目線にしたらあんた誰状態…。<いやいつもか?(笑)
みさわさんといなこさんの素敵コラボでぜひお口直しを…!
と言って逃走…!


web拍手 by FC2

コメント
めいさんこんばんは!お世話になってます(*´▽`*)いなこです
先日はありがとうございました楽しかったです!めいさん仕事早い・・・!
過去ログにハァハァしつつチョコバナナ万歳であります、やったやったぁ
そして森永くんが優しくてほろり・・・!優しい!優しいけど、野外ー!
兄さんは森永くんにお姫様だっこされて帰ったんしょうかフフフ愛されてますね!

また遊びに参ります〜!
  • いなこ
  • 2011/06/13 7:57 PM
>いなこ様。
こんばんは〜。
こちらこそお世話になってます(´∀`*)
先日はすっごく楽しかったですね〜。
わたしは仕事が早いんじゃなくて殆ど直さないだけですよ〜(笑)
わわ!過去ログもご覧頂いたんですね?
ありがとうございます〜(*´Д`*)
せっかくなんでチョコバナナ登場させてみました(笑)
森永くんは優しいんだか何だかでも野外なことは事実ですw
兄さんは姫だっこのちおんぶだと思いますv
こちらこそありがとうございました〜。
ぜひ今度コラボしてくださいv|ω・)チラッ
わたしもまたいなこさんのろぐそうこお邪魔します〜v
ありがとうございました!
  • めい
  • 2011/06/14 12:44 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック