GUSH早売りゲット☆ぷちオフ。

 ということで早売りゲットでぷちオフしてきました〜。
ぷちオフと言ってもホントにGUSHゲットしてカレー食べてカラオケに籠ってGUSH読んであーあー叫んだだけどのことですがw

今月号の内容に触れてます…というか触れないと書けない部分が多いので(笑)GUSHまだ読んでないよって方はお気をつけください〜。
そして昨日の感想のようなことをまた書いてますので今月号すっごい良かった!大満足!の方もお気をつけください。

では続きからオフレポもどき。

 ご一緒したのはsyuyuさんと棗さんです〜(´∀`*)
お二人とも三度目ましてvなので、人見知りのわたしも緊張し過ぎることもなく(笑)
あっという間の楽しい時間を過ごせました〜♪

まずは神保町で待ち合わせ。
棗さんなんとおたふくの治りかけだったので心配でした(´;ω;`)ウゥゥ
syuyuさんは相変わらず知性たっぷりです(´∀`*)

まだ11時ぴったりくらいだったので開店と同時に(というかまだシャッターが上がりきってなかった(笑))目的の書店へ…!
そこまでの道のりも関東在住なのに神保町初めてのわたしはsyuyuさんのナビに頼りっぱなし…。
すみませんでした…。

目的の書店は地階が女性誌コーナーだったのですがあったよがっしゅ…!
2列に積まれてがっつりと…!
早速それぞれ1冊ずつ手に他の漫画も物色。
で、買い終わりました11:15…。
早い…(笑)

実はお昼はカレーを食べようと決めてたのですが(神保町と言えばカレー…らしいです)まだ開店まで時間があるってことでとりあえずお茶することに。
早いよって?(笑)
そこで棗さんから福岡土産のお菓子を頂いてしまいました!Σd(゚д゚*)
ありがとうございます〜(*゚∀゚)
そしておたふくの写真を見せてもらったり…(笑)
いやマジでこわいよおたふく…!!!

その後カレー屋さんへ移動してスープカレーを堪能♪

わたしは黒スープの辛さ普通。
棗さんは赤スープの辛さ3倍。
syuyuさんは赤スープの辛さ4倍…。
すげえ…(笑)
いやsyuyuさんのカレー一口貰ったけど一口でむせ返ったんですけどw
でも全然大丈夫って言ってたw
棗さんも病みあがり(てか治りかけ…)なのに辛さ3倍とかすげえ…。

カレー屋さんでは自分が行くコンサートの話とか(棗さんがライブ遠征で来てたので)グッズ並ぶ時の話とかがっしゅどうだろうね…まず棗さんに一人で読んでもらって様子見ようとか(笑)
そんな話をしてました。
あと漫画の話とか…?

その後はそそくさとカラオケへ移動!
部屋に入って飲み物が届くのを待って、お待ちかねのがっしゅタイム!!!

カレー屋さんでの話通りまずは棗さんに一人で読んでもらってsyuyuさんとわたしは様子を伺うことに…。
読み始めた棗さん…。
途中から「ひゃっ!」とか「いやああああ」とか悲鳴が聞こえて気が気じゃないsyuyuさんとわたし。

棗さんが読み終わって、とりあえずみんな読もうということでやっと本編…。
そしたらさーーーーーーー。
昨日上げた感想のような展開が待ってたわけですよ…。
で、読みながら「えっ…!!!」とか「うわあああああ!!!!」とかいちいちがっしゅ閉じたりとりあえず取り乱したよね(笑)
で、その後3人でしばし放心(笑)

とりあえず…この兄さんは5年後くらいの兄さんだ!とか言って気持ちをごまかす3人w
であそこがあーだこーだここがこーだあーだ言って(いやさすがに書ける内容ではないw)あとはひたすら唸り声をあげていました…。

てか今回が最終回だと思っていたので、そこに対する心の準備はある程度していたものの、兄さんのデレに対する心の準備が全く出来ていなかったんだよね…(遠い目)<あ、少なくともわたしは。

その後は読み返しては「うーん…うーん…」と唸ってわたしはひたすら「どうしよう…どうしよう…」って言ってた気がするw

ホントはカラオケで少し時間あるかな〜と思ったので7章の切り抜きを持って行ったんだけど、とても読めるテンションではなく(苦笑)
いや最終回で盛り上がったら(←気分的に)最初から読みたくなるかな〜とか思って持って行ったんだけど全く逆の結果でした(;゚∀゚)

そしてあっという間にお開きの時間になってしまったので、駅で解散〜となったのですが物凄く微妙なテンションで別れましたw
でもまた1週間後に〜vと言って別れられたのは嬉しかったな♪(´∀`*)

そんなこんなで波乱万丈(!?)なぷちオフでしたがすっごく楽しかったですし、お二人と共有できて良かったです〜!
syuyuさん、棗さんありがとうございました〜v
機会があればまたお願いします〜(*゚∀゚)

次回エピローグは10月とまだ先ですが…そこで新たな衝撃を受けないといいな…。

ここまでお付き合い頂いた方ありがとうございました〜。


web拍手 by FC2 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック