☆1周年&2万HIT☆

 ですっ!!!

改めまして、いつも『ぼうくんの隠れ家。』にお越し頂いてありがとうございます。

本日をもちましてこのブログも1周年、そしてつい先日2万HITを迎えることが出来ました。

本当にありがとうございますっ!!!!!!わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

暴君と出会ってもう1年ですってよ…。
いやかなりあっという間でしたけどね。

ここまで続けてこれたのは、暴君大好きっ!っという気持ちももちろんですが、遊びに来て下さる方がいらっしゃったからこそだなぁ…とつくづく思います。

特に後半の半年なんか…自分でも情けないくらいにテンションの起伏がブログに影響してしまって(苦笑)

でもそれを温かい目で見守って下さったり、更新が停滞している間にもコメントや拍手を頂いたり、もちろん覗いて頂いたり…。

本当にありがたかったです。ありがとうございます!

正直、7章が始まって自分の中でかなり波が出来てしまって、ブログをどうしようか…ということろまで考えたこともありました。

でも今はもう少し、もう少しだけ…続けてみようかな、という気持ちでいます。
まぁその「もう少し」が半年なのか1年なのか、わたしにもわからないですけど、やっぱりまだ書きたい気持ちがあるうちは続けようかなぁと。
今はそんな風に思っています。

こんな自分勝手なブログですが、これからもたまに覗いてやってもらえると嬉しいです。




で…だ。
先日の2万HITに加えタイミングよく(?)1周年…。

何かしたい…と思いつつも当日が訪れました(笑)

えーっとね。リクエスト企画とか…ホントはやりたかったんだけど…。

いやわたしが人さまのリクに応えられるかは置いといて(爆)

もう過ぎてしまった…けど、万が一。万が一…リクしてやってもいいよって方いたらコソッっとコメントとかメールとか…下さると嬉しいな…。

とか言って何もなかったら「あ、こいつスル―されたんだな…」って可哀想な目で見てやってくださいw

よろしくどうぞ。





で。まだ続く(笑)
続きから、エピローグ読んでから約2週間?の今の心境など。
また纏まってないかもだけど…。
相変わらずキモチ悪いことこの上ない文章です。
またエピローグの内容万々歳!!!っていう方は閲覧を十分注意して下さい。

 エピローグの感想記事では、兄さんお帰りー!!っと叫んだめいですが、日が経つにつれて少しずつ寂しさも感じています。

それは、暴君が最終章っていうことよりも、やっぱり兄さんと森永くんがここまで来たんだなーっていうことに対して…と言った方が適切かな?
ここまで来たっていうのは、いくら暴君な兄さんが帰ってきても、やっぱり明らかに二人の関係性は変わったわけで…。
絆、というか何と言うか。
二人の間には、誰にもわからないもので結ばれた何かがあると思うんだ。
だからここから先、いくら兄さんが暴君ぶりを発揮してもそれはその二人の絆が前提にあるわけで…あーーーーー上手く言葉に出来ないけど(´Д`;)
でもそれはもう完全に自分の中の問題でもあるんだけど…。

まぁ要するにまだまだくっつく前の二人が見たかったなってことですよ。ね?<誰に聞いてる。
基本的にめいはどんな漫画でも馴れ初めが好きなんですよね。
だから、兄さんが身体と心のギャップ(w)に思い悩む姿もまだまだ見ていたいし、森永くんが兄さんが好きで好きでどうしようもなくて暴走(主にマイナス方面へ)する姿もまだまだ見たかったな…というのが正直な本音…あれ?日本語おかしい?w

でも思いが通じ合った二人を見たいと思っていた方も当然いらっしゃるだろうし、やっぱりそこはもうホントに個人の問題(問題って言い方もおかしいねw)なので、そこはもう自分が今後の二人にどう向き合っていくかだと思う…のです。

なので、正直言うと番外編…楽しみではあります。
けど、それ以上に恐くもあり…。
それは、今のエピローグ以上の二人を見せられたらわたしの心臓は持ちそうもないから…です。
今は、まだ7章と向き合うのが精いっぱいなのです…(´・ω・`)

まぁぶっちゃけると、今の(わたしの)状態で兄さんから「好き」だの(いやこれはありえないか…w)恋人宣言だのされたら突然ブログが消えてなくなってるかもwwっていうことです。<どんなだw

いやそれくらいわたしの心臓には衝撃が強過ぎるんだよ…(´;ω;`)ウゥゥ

ということで、また訳の解らないキモチワルイ文章を書き連ねてしまいましたが、もうこれはどうしようもないよね!(笑)<開き直り。

この記事の前に書いた作文で少し病んでる?森永くんを書いたけど、結局わたしも暴君に対して病んでるだと思います。
だからしょうがないんだ!うん!(笑)

相変わらずのブログですが、これからもずっとこんな調子です(笑)
そんなんでも付き合ってやるよーという奇特な方、これからもどうぞ宜しくお願いします♪


web拍手 by FC2
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック